So-net無料ブログ作成

ルリボシカミキリ~麗美の極み [昆虫日記]

美しい虫の登場です。

最上級の待遇をさせていただきます。

前回のサシガメとはえらい違いです。

申し訳ないですが仕方ありません。

今日ロッジ長蔵にも飛び込んできてくれました。

ますますもって素敵な虫です。

h 006_R.jpg

ルリボシカミキリは中型のカミキリムシですが

もうそんなことはどうでもよくてとにかく美しいです。

その鮮やかさから切手にも取り上げられています。

虫は苦手という人もルリボシだけは「許す」と言ってくれたりします。

「ブローチにいいんじゃない?」といった具合です。

今年はロッジの近くの伐採木置き場でその姿を頻繁に確認できました。

h 004_R.jpg

個人的には触角の黒い部分が抜群だと思います。

アップにしてみるとそこだけ少し丸く膨らんでいてちょっとばかしフサフサしていてなんとも可憐です。

どんな理由でこんな風になっているのか本人のみぞ知るところでしょうが、

いや本人もよくわからずにこんな風になってしまったのかもしれませんが

いやはやなんとも絶妙な姿です。

h 005_R.jpg

今年はどっさりルリボシを観察できました。

だいたいは鮮やかな青色が多いのですが、中には緑がかったものもいます。

写真より実物はより緑色が強く発色していました。

何色と表現していいのかわからないのですが、

一番近いのは以前見た絵の具のターコイズブルーという気がします。

このターコイズも爽やかな感じでとてもいいです。

まあ、とにかく心ときめかせる昆虫に間違いはなく目撃したなら何はともあれ

「ルリボシ万歳」であります。





nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。