So-net無料ブログ作成

ホタルとのひととき [昆虫日記]

7月16、17、18日の三日間、

尾瀬ヶ原の第二長蔵小屋へ仕事の手伝いに行ってきました。

お蔭様で16、17日の両日とも満館の大盛況でした。

仕事が終り、久しぶりにホタルを見ました。

乱舞するとまではいきませんが、それでもあちらこちらで

その存在を確認できました。

h 003_R.jpg
第二長蔵小屋から山の鼻へ向かって歩き始めると、
すぐにホタルに出逢えます。
私が8時過ぎに行った時には既にたくさんのお客様が
見にこられていて、「おーっ」 「うわー」 「きれい」 
等の声を上げながらナイトショーを楽しんでおられました。
小学生がご両親に、「うれしい、来てよかった」と
話していたのが印象的でした。

h 004_R.jpg

木道を横切るホタルが偶然女性の腕に舞い降りたので
撮影させていただきました。
懐中電灯を照らしてホタルの大きさを確認すると
ゲンジボタルよりずっと小さくて1センチあるかないかです。
図鑑で調べてみると頭の色からヘイケボタルかもしれません。

h 008_R.jpg
私がホタルを確認できたのは木道沿いのおそらく
30メートルぐらいの範囲だったでしょうか。
ほんわりほのかに点滅しながら舞う姿を
じーっと見つめていると
男の私ですら思わずロマンチックに浸ってしまいました。
このホタル、いつまで楽しませてくれるか不明ですが、
この時期、第二長蔵小屋に泊まって
見逃してしまうのはあまりにももったいないですよ。
尚、お出かけの際は足元が暗いので
懐中電灯はお忘れなきように。
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。